口臭に効果のある食べ物

口臭予防に効果のある食べ物がいくつかあります。
一つはプロポリスです、プロポリスはミツバチなどの栄養源とされ、すぐれた殺菌、抗菌効果があり、これらを使用した歯磨き粉は
口臭予防に効果があるとされています。
値段が高めですが口臭に悩む場合は一度つかってみるのもいいでしょう。
またその他にもなた豆が口臭予防に効果を発揮します。
口臭の原因である歯周病菌に侵されている部分を改善してくれる効果があるからです。
寝起きの口臭が気なる場合はこのなた豆歯磨きを使用してみましょう。
その他にも口臭を予防するためにいいとされるのがヨーグルトです。
ヨーグルトは腸内の環境をいい方に整えてくれるために口臭に対して予防効果があるとされています。
また即効性のある口臭対策としては柿が有名です。
カキは多孔質のカキタンニンと呼ばれる成分が入っており、さまざまな口臭を抑えてくれます。
最近は口臭対策用として柿サプリも販売されてるほどです。

口臭が気になる場合これらの口臭サプリも使用してみましょう、
またパセリなども口臭を抑える効果があるとされています。
肉料理などを食べたあとは翌日の口臭がきつくなるので食後につけあわせなどでパセリがあれば食べてみましょう。
意外と即効性があり、口の中もさっぱりする効果があるのでおすすめです。
反対に口臭の原因となる食べ物は肉類、にんにく、にらなどです。
言わずもがなこれらの食品は強烈なニオイがしやすいので人と合う前などは口臭対策として控えるほうが無難でしょう。

Posted under 口が臭い場合の対処

息が臭いと体も悪い?

前述のとおり口臭がでると歯周病菌が発生してる可能性があり、歯磨き粉を変えたり、歯科医に相談する方がいいでしょう、
しかしそれ以外にも口臭の原因というのはさまざまなものがあるのです。
例えば口臭の原因の一つとして内臓疾患があります。

内臓が弱ると胃や腸が臭うのです。
高齢者に口臭が多いのもこのことが原因とされています。
また糖尿病患者も口臭が出やすいと言われています。
糖尿になると体の臓器が弱ったり多臓器不全になるので口臭にも影響するみたいです。
その他にも便秘だと口臭が出るとも言われています。
なぜ便秘の人が口臭がでやすいというと、大便が腸壁にこびりつき、それが血中にまざって口臭が出やすいとか。
口臭のあのニオイが大便ににてるのもそのためでしょうね。

よくテレビなどでも口臭はなぜあのように臭いがするのかと言われています。
口臭とよく似てるのが膿腺でしょうね、臭い玉と言われていますがあれも相当ひどい臭いがします。
一般的には臭い玉は口臭の原因ではないと言われていますが、実際のところどうなんでしょうか?
私は口臭はやはり体の中から臭うのであの臭い玉がたくさんあると口臭がでやすいとは思います。
しかしつぶすとすさまじい臭いのする臭い玉。
あれも細菌の塊のようですね、いずれにせよ口の中にあのようにニオイのあるものがあることは良くないと思います。

息が臭いと感じるのであればそれらの対策もいるかと思いますが臭い玉ってなかなか取れないんですよね。
だれか取り方知らないですかね?
ネットでは思い切りつばを飲み込むといいと言われていますが実際とるとなるとなかなか難しいんですが。

Posted under 口が臭い場合の対処

寝る前に歯を磨かないと口臭がひどくなる!

寝てる間というのは実はもっとも口臭の原因である歯周病菌が増える時間なのです。
というのも寝てる間は唾液の分泌がほとんどありません。
口臭の原因である歯周病は起きてる間は普段は唾液などによって菌の繁殖が抑えられているのですが、
寝てる時は唾液はほとんどでないため口の中で大繁殖するのです。
だから朝の寝起きの口の中というのはネチャネチャとするのです。
ちなみにそれらのネチャネチャ唾液は体にもよくないそうなので飲み込まないようにしましょう。

唾液は口臭予防に非常に効果があり、口臭を抑える効果が最も強いのです。
最近はドライマウス症候群という唾液不足の人が良く出てるみたいですが、そうなると口臭がでやすくなるので
注意が必要です、
また唾液が足りなくなると、口内炎や歯肉炎にもなりやすいのは普段唾液によって抑えられてる歯周病菌が大量に増えるからです。
口臭を気にするのであれば唾液をたくさん出すようにしましょう。

ちなみに唾液を出すにはよく噛んで食べることが大事です。普段からあまりかまない人は唾液がでにくいとされています。
口臭が気なる人は一度よく噛んで唾液をたくさん出すことを意識して見ましょう。
あとは舌をたくさん動かすことは唾液をでやすくします。
唾液腺は通常舌を動かすことで刺激され唾液がでてくるからです。
口臭が気になる人の場合よく噛まない、舌をあまり動かさないということが指摘されてることからも舌を動かし、
唾液を出すことは重要なのです。

Posted under 口が臭い場合の対処

口臭と歯磨きの関係とは?

 

口臭がひどい場合その対策に一番効果があるのは歯磨きです。
これはほとんどの方が認識されているでしょう。
歯磨きをしないと歯に歯垢が貯まりさらにそれが歯石という硬い物質に変化します。
この歯石の中には何億という雑菌がはびこり、口臭を発生したり、歯の周辺のトラブルを引き起こします。
私も以前、抜歯した際に奥歯の周辺についてた歯石を臭ってみたのですがひどい悪臭がしました。
それだけ体に悪く、衛生上もよくないのが口臭なのです。
口臭は意外と本人が思うよりも強烈なニオイを発します。
私も以前近くに住んでる人の口臭がひどかったのですが、数メートル離れてもその口臭が臭ってくるほどでした。
その人はしばらくして歯医者さんに歯が痛いと通っていたのですが、最終的にその歯医者さんでの治療が終わるころには口臭もなおっていましたね。
その歯医者さんでは歯周病対策としてなた豆というマメを使用してるそうです。
なた豆というマメは独特の成分があり、これが口臭の原因である歯周病を殺菌してくれるそうです。
厳密にいうと歯周病菌の根絶そのものは難しいそうですが、歯周病菌の繁殖を抑えたり、口臭を抑えたり、歯周病によって口臭を発生してる場所を減らしてくれる
効果があると言われています。
ちょっと価格が高いのですがこのなた豆を使用したなた豆歯磨き粉というのも最近では発売されているので試してみるのもいいでしょう。
口臭に悩むのであれば口臭対策としてなた豆は効果的と言えます。
私もこのなた豆歯磨きを実際に試してみたのですが、口臭はほとんどなくなりました。
驚くことにあの強力な寝起きの口臭ですらもほとんど消えたのです。

口臭予防歯磨き粉としてなた豆は有効なのでぜひ使用してみてください。
その他の口臭予防歯磨き粉はこちらを参考に
口臭予防歯磨き粉一覧

Posted under 口が臭い場合の対処

口臭が気になる!口臭対策の方法とは?

口臭が気になる場合何が口臭の原因、つまり元となっているのか確認する必要があります。
口臭はあまり自分自身では気にならないものですが、他人からすればひどい口臭だという場合があります。
私も以前から口臭がひどくて臭いがきになっていたのですが結局原因は歯周病でした。
歯周病は歯周病という病気の名前ではなく、歯の周辺の病気の総称を指します。
歯周病にかかると歯ぐきの炎症や口臭、歯槽膿漏や歯の脱落などを引き起こすために注意が必要です。
私もこの歯周病という病気、最初は自分は若いし大丈夫だろうと思っていたのですが、歯医者さんにいって注意されました。
たしかに歯周病は年齢が高い人がなりやすい病気であり、キツイ口臭を出すのですが、
歯周病は最近では若い人もなるそうです。

以前高齢者施設にいた時に口臭がひどい人が多かったので私の中の認識では歯周病=高齢者の病気だと勘違いして
通常の歯磨きだけで口臭は防げると思っていたのですが、その認識が甘かったことを思い知らされました。

歯周病菌は強力な菌であり、本来は唾液の強力な殺菌成分などで抑えられているのですが、
唾液不足や内臓が弱る、体の免疫効果が落ちる場合にひどい繁殖をおこし、口臭を発生します。

やっかいな病気の一つであり、注意が必要と言えます。
歯周病菌を治すにはやはり歯磨きが重要ですが歯磨きはあくまで個人差があるので
もし口臭が気になるという場合は口臭外来などの専門医に相談するか近隣の歯医者さんに聞いてみましょう。

口臭はいわゆる体の警告かもしれません。
ひどい口臭が出る場合は体に何らかの異常が出てる場合もあるのでこまめな歯磨きと歯周病対策は欠かさずにしましょう。
最近では歯周病専用の歯磨き粉も出てるのでそれらを使用することをおすすめします。

 

Posted under 口が臭い場合の対処